Overfiction

本とデジタルガジェットの感想を好きに語る

感想文

【感想】ピーター・トレメイン『修道女フィデルマの叡智』

『修道女フィデルマ』シリーズは7世紀のアイルランドを舞台にした推理小説。人気のあるシリーズで、2017年7月時点で長編7作、短編集3冊が邦訳されている。 探偵役のフィデルマは、若くて美貌の修道女。法廷弁護士(ドーリィー)(偉い)であり、上位弁護士(…

【感想】ベストセラーコード

ベストセラーコードを読んだ。 テキストマイニングと機械学習によって、「売れる」本の法則を解き明かそうという試みについて書かれた本。

【映画】リヴォルト【感想】

『リヴォルト』観てきた。 ふらっと映画館の前を通ったときに気になってそのまま観に行ったので、地球が未知のロボットに侵略される映画ということ以外、予備知識ゼロ。トレーラーも見ていない。 (以下、超絶ネタバレ感想)

【感想】フィリップ・K・ディック『小さな黒い箱』

実はディックの作品を読むのは初めてでございます。 フィリップ・K・ディックといえばやたらいっぱい著作が映画化されてる超売れっ子で、「好きな作家は?」と聞かれてとりあえずディックと答えておけば間違いないというくらいのSF界の偉い人なんですけど、…